舟の右側
地引網出版
キリスト教雑誌 舟の右側

ワイチローの取材日誌

リバイバルジャパン取材日誌

新刊『私は、やります!』発売!

更新日:2021年7月27日

新刊『私は、やります!』が出来上がってきた。著者は、ベストセラー『私は教会のメンバーです』の著者でアメリカで教会向けのコンサルタント会社を運営するトム・S・レイナー氏。近年、人々がなぜ教会を去っていくのか、という問題意識の中、本来聖書が語っている教会の姿を提示している。

冒頭、あるクリスチャン女性の物語が書かれている。
「ヘザーは、はっきりと覚えています。ある日曜日の朝、教会に行くことに怖れを感じて目が覚めました。いつの間にこんな気持ちになってしまったんだろう? 彼女は自問しました。」彼女はその教会を離れ、4年後、新たな教会を探し始める。

また、教会離脱(ドロップアウト)については、次のような記述がある。
「教会離脱については、多くの研究がなされてきました。同じような話が語られてきました。数多くの理由によって人々は教会を去るのですが、通常それを繰り返すのです。誰かに傷つけられた。奉仕する機会が一つもなかった。あるいは、たくさんの奉仕をして疲れ果て、奉仕しない人に腹が立った。他にも似たような話があります。」
「燃え尽きは、教会のメンバーがやりすぎた時に起こります。あるいはやらなさすぎた時に起こります。あるいは、情熱が持てないことに取り組んでいる時にも起こり得ます。」

本書は、教会の牧師やリーダーの問題を指摘し、それを改善するように求める本ではない。むしろ、教会員の姿勢を問う本である。消費者マインド(私は、こうして欲しい)から献身マインド(私は、やります)への転換を促している。

20210727105731.jpg

« 1つ過去の取材日誌へ | 取材日誌トップページ

最新の取材日誌

新刊『私は、やります!』発売!

更新日:2021年7月27日

我に返る

更新日:2021年6月29日

舟の右側7月号 発売

更新日:2021年6月28日

デジタル版『心の井戸を深く掘る』

更新日:2021年6月23日

「役に立たない人」になったとき

更新日:2020年12月 4日

イエスの「くびき」を負う

更新日:2020年11月25日
このWEBページの先頭へ行きます
合資会社リバイバル新聞社(地引網出版)
〒191-0065 東京都日野市旭が丘2-2-1
TEL / 042-514-8590 FAX / 042-514-8591