舟の右側
地引網出版
キリスト教雑誌 舟の右側

ワイチローの取材日誌

リバイバルジャパン取材日誌

都心で開拓伝道

更新日:2019年6月26日

月刊「舟の右側」では最近、東京都心の開拓伝道を取り上げている。2019年5月号では「都心に宣教の網をおろす」として、日本福音自由教会の東京都心ミニストリーを取り上げ、ビジネスマンとして働いたあと50代で開拓伝道に赴いた下村明矢・羽妙牧師夫妻のインタビューを掲載した。

そして、6月27日発売の「舟の右側」7月号では、皇居のすぐそばの大手町で教会開拓を進めるグレースシティチャーチ東京(福田真理牧師)の取材を行った。この教会は10年前から開拓を始め、すでに170名ほどの群れになっているが、次々に新しい開拓教会を生み出している教会でもある。

取材に訪れた日は、礼拝の中で一人のイギリス人宣教師が丸の内で開拓伝道を始めたいとのプレゼンテーションを行っていた。丸の内といえば、大手町のすぐ隣であり、その近さに驚きを覚えた。福田牧師が、自分が牧会する教会を大きくすることより、福音が拡がることを優先していることを窺わせる礼拝だった。

高度経済成長の時代は「ドーナツ化現象」と言って、人々は郊外に住宅を建てて都心の会社に通うという形だったが、近年は、都心にタワーマンションが林立して若い世代が職住近接の生活を求めている。つまり、都心に人が住んでいるのだ。そこに網をおろそうという試みに、舟の右側としても注目していきたい。

それから、取材に訪れた6月2日は、よく晴れた日で、皇居の周辺を少し散策した。日本にとっては、やはり特別な場所で、静けさをまとった独特な雰囲気がある。日曜日の夕方、松の木陰で、しばらくボーッとしていた。

20190626164752.jpg

« 1つ過去の取材日誌へ | 取材日誌トップページ | 次の取材日誌へ »

最新の取材日誌

「いい問題」を見つける力

更新日:2019年6月27日

都心で開拓伝道

更新日:2019年6月26日

新刊『家族に「神のかたち」を取り戻そう』

更新日:2016年9月 8日

CGNTV 収録内容

更新日:2016年8月 4日

舟の右側8月号出来!

更新日:2016年7月25日

『私は教会のメンバーです』

更新日:2016年6月28日
このWEBページの先頭へ行きます
合資会社リバイバル新聞社(地引網出版)
〒191-0065 東京都日野市旭が丘2-2-1
TEL / 042-514-8590 FAX / 042-514-8591